レーザー治療と美容外科の山本クリニック 世田谷

アクセスカウンタ

zoom RSS 目の形成で失敗したとき、親身になって治してくれるのはココ。

<<   作成日時 : 2017/04/01 04:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0













山本クリニック、 世田谷 東京都、の公式ホームページ

形成外科の公式ホームページ
山本クリニック、世田谷、東京都、のレーザー治療
山本クリニック 、世田谷、東京都,のレーザー治療

山本クリニック、 世田谷、東京都、のレーザーの知識
そして
山本クリニック、 世田谷、東京都、の酒さのレーザー治療相談掲示板


山本クリニック、 世田谷、東京都,の酒さレーザー治療のホームページ

山本クリニック、 世田谷、東京都

















タイトル
手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,東京都にある,世田谷の,山本クリニック世田谷。


失敗の傷痕は、修復レーザー治療で。権威,名医で有名な,美容整形,東京都にある,山本クリニック世田谷。

二重,や,目頭,の失敗の傷痕の、修復レーザー治療で、権威,名医で有名な,美容整形,東京都の、山本クリニック世田谷。


二重,や,目頭,の失敗の傷痕の、修復のレーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,東京都にある,山本クリニック世田谷。

二重,や,目頭,の失敗の傷痕の、修復は,レーザー治療で。権威,名医で有名な,美容整形,東京都の,山本クリニック世田谷。

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重,や,目頭,の傷痕,は,レーザー治療で治すもの。レーザー治療で,名医で有名な,美容整形,東京都の,山本クリニック世田谷。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,東京都にある,山本クリニック世田谷。

瞼や目頭の手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,東京都の,山本クリニック世田谷。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,東京都の,山本クリニック世田谷。

まぶた,や目頭の手術失敗の傷痕修復レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,東京都の,山本クリニック世田谷。

瞼の手術の傷痕を,もう手術はしない。瞼の最新の傷痕レーザー治療で権威,名医で有名な,美容整形,東京都にある,山本クリニック世田谷。

瞼の傷痕レーザー治療で,権威,名医で有名な,美容整形,東京都にある,山本クリニック世田谷。

まぶた,の,ふたえや,目頭,の,傷痕の,最新の,レーザー治療,で,権威、名医,で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。

まぶた,の傷痕の最新のレーザー治療で,名医で有名な,東京都にある,山本クリニック世田谷。

二重,や,目頭,の,傷痕.の最新の,レーザー治療,で,権威、名医で有名な,山本クリニック,世田谷,東京都

二重、や、目頭、の傷痕のレーザー治療、で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。


目頭切開失敗の傷痕で悩んでいます。名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷、にレーザー治療御願い致します。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕のレーザー治療で権威、名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷。

二重、や、目頭、の手術の失敗の傷痕を治したい。だから、レーザー治療の,山本クリニック世田谷,にお願いしたい。

6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後、尖ってきつい目。名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

42歳女。富山。目頭切開,瞼の傷跡レーザー治療で名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,にレーザー治療御願い致します。

42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、術後,尖ってきつい目。名医で有名な,東京都の,山本クリニック世田谷,に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。


42歳女。富山在住。6年前に東京で、目頭切開の手術。目頭切開で、失敗。目頭切開の傷跡レーザー治療で名医で有名な,東京都,の,山本クリニック世田谷,に傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。




42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。





++++++++++++++++++++++


【御回答】

この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77
 です。


この相談への個別リンクは 
http://www.clinicayamamoto.com/list_single_B.php?s_no=77  です。








これはさぞかし御心配であろうと存じます。
御相談者の御気持ちが大変よく判ります。





++++++++++++++++++++++

御相談者の御相談内容要旨御記載を熟読ささせて頂きました。

傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ40年になります。

けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
もあります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の「トラブル」の傷痕
など最たるものです。

間違っても「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷痕に。
形成外科再縫合を.「メス」をいれてはいけません。

=>
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

**
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>
設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」を「なんら伝達していません」。

超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」*
の場合はこの設計図は。
=>
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

下記に順を追って御回答致します。
++++++++++++++++++++++






「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」という
難解な用語に慣れられて下さい。
御回答の中でも御説明致します。
=>


「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。








#1
##1
「42歳女。富山在住。
こんにちわ。
山本先生はじめまして。

相談掲示板で目頭切開の傷跡レーザー治療のかたの御相談
をよませていただきました。

私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。


現在は修正手術を受ける気持ちはありませんので
山本先生が頼りです。

色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。

自分的には40回は必要かなあと思っています。
平日でも週一回(日)通院可能です。

お忙しいところ申し訳ございません。

よろしくお願い致します。」
との事です。










#2
##1
傷を「きれいに」消すか直すのが「昔の言葉で「美容整形」」
ですね。

##2
「美容整形」だと「整形外科」になってしまうので
「美容外科」というカテゴリーで呼称されるようになり
もうすぐ30年になります。

##3
けれども「傷痕」にはメスをいれてはいけない「傷痕」
があります。

「内眼角形成術」(通称目頭切開)術後の傷痕など
最たるものです。

##4
この場合は
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー光照射」で
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
を行います。



##5
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー外科」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。

##6
ターゲットは「コラージェン:collagen」=
「膠原線維:俗に言うコラーゲン」
です。






#3
##1
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」。

##2
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##3
これが美容外科の「傷痕」の「「治療戦略」の「根源」です。

##4
すなわち「傷痕」を「傷痕」全体の形態を見失わずに
かつ実際の施術の場合は「傷痕」を構成する
「点」或は「線」を見据えます。








#4
#3をもう一度。
##1
「傷痕」は「点」或は「線」から構成されています。

##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。凹凸の凸も凹凸の凹も同じです。

##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。

##4
##1の「「点」或は「線」」は「大きい場合」と「小さい場合」
が御座います。


##5
そして「傷痕」には
「御顔」の皮膚はとりわけ「形状記憶性」「色調記憶性」が強い
という特徴があります。

##6
「傷痕」を「正常皮膚構造」と間違えて
ターンオーバーを繰り返すという特性があります。










#5
##1
「私は、
6年前に東京で、目頭切開の手術をいたしまいした。
そのときに目頭切開で、皮膚を切られすぎたのだと思うんですが、
かえって尖ってきつい目になってしまいました。
レーザー治療は可能でしょうか。」
との事です。

##2
「「内眼角形成術」(通称目頭切開)の傷跡は凹んでいますでしょうか?」
=>
#4##2の
「##2
##1の「「点」或は「線」」は「隆起している場合」「陥没している場合」
があります。」
の陥没性の「病態」。

##3
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちますでしょうか?」
=>
#4##3の
「##3
##1の「「点」或は「線」」は「色素沈着がある場合」或は
膠原線維が透けて見える「白い場合」或は「周囲と同色」
のことがあります。」の
「膠原線維が透けて見える「白い場合」」
の「病態」







#6
##1
美容外科とりわけ
「レーザー治療専門医」(この名称の専門医はありません)
の世界では。
「#3・#4の状態」を「精密に診断して」
「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。

##2
よく「写真をみせてほしい」という患者さんが
いらっしゃいます。
=>##3

##3
##1の設計図は今現在の御回答のように文章にしたり
あるいは「イラスト」或は「写真」に
置換えられるものでは到底ありえません。

##4
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は。
=>
「「1ミクロン=1000分の1mm」の単位で「立体的な設計図」
を作ります。
この設計図は施術する医師の頭の中にあります。」
ではありません。

##5
##4では
美容外科施術で最も重要な「途中過程」の
「立体的な設計図」が「抜けています」。

##6
超高性能Qスイッチレーザーを用いた
「傷痕レーザー外科」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジャビュネーション」
の場合はこの設計図は。
=>##7

##7
「レーザー光照射」の間にも変わりまた「レーザー光照射」を
する日によっても精密に異なります。
=>
だから
この「立体的な設計図」は「3次元」ではなく「4次元」
の設計図なのです。

##8
たまたま美容外科のwebサイトに出ているような
術前・術後の写真は、異味が少ないか、あるいは役に立ちません。


##9
適切な表現が思い浮かばないのですが。
-------------------------------
1・
オリンピック種目のライフルの100m標的射撃で
射撃の前の「標的」と射撃のあとの「標的紙」を見せられても
選手の名前やその選手の
「うちかたの特徴」や「他の選手と異なるテクニック」
まではは伝わらないのと同じ。

2・
ジェット旅客機の「離陸前」と「着陸後」の写真を
みせられても「機長」の「フライト「テクニック」」は
伝わらないのと同じ。
-------------------------------













#7
##1
超高性能Qスイッチレーザーによる「傷痕レーザー治療」=
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
の場合。

##2
理論的には「リバース」という「テクニック」
を用います。

##3
###1
凹凸の凸のでっぱりは「凹ませれば」よいし。
###2
凹凸の凹は持ち上げればよいし。
###3
色素沈着沈着があれば「消すか皮膚と同色」にすればよいし。
###4
白い「傷痕」は「皮膚」と同色にすればよい。


##4
問題は「「治療戦略」の対象が大きすぎると」一度には
不可能ということ。

##5
##2を使用とするべき場合にあえて
「レーザー光照射装置」を用いないという場合では。
=>
「微小外科」技術を用いる上に。
手術用顕微鏡などを用いるなどの特徴が御座います。

##6
そして
メスをいれてはいけない「傷痕」の場合は。
「レーザー光照射」という「強力」な手段に移行が必要です。





#8
##1
レーザー外科・レーザー治療で用いる「レーザー光照射」
は「Qスイッチレーザー」であること。

すなわち
超高性能Qスイッチレーザーによる「レーザー光照射装置」
による「レーザー光照射」が必要なこと。
=>

##2
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」が必要なのは。
理由は
「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」*とは
「熱作用を用いず組織を再構築させるレーザー治療」

表皮を傷つけず「真皮形成」を行う必要があるから。

##3
*「phtoto-ionization effects:「光イオン反応」=
「photo−ablation:フオト・アブレーション」
とは
「ablation:フオト・アブレーション」であり
「アブユレージョン:aburasion:剥奪」ではありません)

##4
「超高性能Qスイッチレーザー光照射装置」のなかでも
とりわけ
「QスイッチNd・YAGレーザー
(Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」
は「Qスイッチ」の性能が極めて高く設定可能であり。
=>##5

##5
「QスイッチNd・YAGレーザー(
Qスイッチ・ネオジミウム・ヤグ・レーザー)」

「傷痕レーザー治療」の
「レーザー光照射装置」としては「独壇場」です。





#9
##1
「御顔」の皮膚はとりわけ
「形状記憶性」「色調記憶性」が強いです。

##2
「色調記憶性」に関しては
場合によっては「黒」と「赤」の「2大色素沈着」に対して
「レーザー光照射」の「波長」を変えること。

##3
##2のためには「複数」の「Qスイッチレーザー光照射装置」を
「使いこなすこと」

##4
「白くつるつるで光を反射するような感じで目立ちます。」
のような場合は「表皮欠損:epithelial deficit」により
「表皮クロージング:epithelial closure」がないから
真皮が透けてみえること。

##4
けれどもレーザー光は「魔法の光」ではありません。

##5
「レーザー光照射」の「「レーザー光線」は「レーザービーム」
というけれどもこの直径が「赤ちゃんの髪の毛のように」
細いこと。

##6
以上を使いこなして「顔面皮膚」のレーザー外科・レーザー治療
は「レーザーフェイシアル」として
「信じられないパワー」を作り出します。*


*「レーザーフェイシアル」=「フエイシアルリサーフエシング系」を
難しいですが。
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」と呼称致します。

俗称「フエイシアル」。

「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」

「rejuvenation;リジュビネーション」とは。
「re」=「再び」 「juven」=「若く・新鮮に」 「ation」=「しましょう」
という意味です。「再び・元通りに・しましょう」という意味です。











#10
##1
御相談者の御相談内容要旨御記載の
「内眼角形成術」(通称目頭切開)の
「傷痕」で苦労されるかたは多いものです。

##2
超高性能Qスイッチレーザーによる
「レーザー・リサーフエシング」=
「laser rejuvenation:レーザー・リジュビネーション」
が必要です。

##3
「色々調べたところ、
レーザーで目頭を少し戻して丸くすることができるとあり
そして山本先生の相談掲示板にたどりつきました。
皆様の相談に、大変に、優しく、詳しく御回答されていたので
是非とも、山本クリニック 美容外科 世田谷 山本先生 に
傷跡レーザー治療を御願いしたいとおもっています。」
との事です。
=>##4

##4
今現在に東京 都 世田谷 区 山本クリニック美容外科に
超高性能Qスイッチレーザーによる
「傷痕レーザー外科」の「御遠方」方面の患者さんに。

##5
「御遠方」圏内から通院中の患者さんに時ならず
「御遠方」の「傷痕レーザー外科」につきお尋ねするのですが。
東京圏内に比較して
「傷痕レーザー外科」の「範疇(はんちゅう)」では。
「格段にレーザー・レーザー治療・レーザー外科の
「テクニック」と「レベル」が違う」ようです。

##6
今現在関西から御通院中の患者さんで
関西で美容外科医師をされているかたすら
いらっしゃいます。

##7
「御遠方」から御通院される患者さんは多いものです。
今現在国内で「御遠方」といえば
1・北海道網走西20km
2・九州宮崎県・鹿児島・長崎 沖縄
3・岩手県・兵庫県・山口県
が比較的国内では「御遠方」の患者さんです。

##8
英国(UK)」など外国
から御通院されているかたが今現在いらっしゃいます。
これらのかたは文字通り「御遠方」です。







#11
##1
お顔の美容外科はくれぐれも慎重に進路をおとり下さい。
本当にくれうれも慎重に進路をとられて下さい。

##2
美容外科で「内眼角形成術」(通称目頭切開)を行うに。
外科医どころか。
「半年ー1年前まで臨床医師ではない」先生が
具体的には
「俄仕立て」で美容外科医師に「化ける」ことも
稀ならず御座います。

##2
このことは肝に銘じて何卒に御銘記下さいませ。

##3
「御遠方」から御通院の患者さんはとても多いです。
「初診のしおり」のようなものを
貼布致します。

##4
綺麗に治したいですね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目の形成で失敗したとき、親身になって治してくれるのはココ。 レーザー治療と美容外科の山本クリニック 世田谷 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる